Vision

企業理念

VISION(ヴィジョン)

みんながヒーローになれる社会をつくる。

MISSION(ミッション)

一人ひとりの強みを最大限に生かして、
テクノロジーで世界を幸せにする。

行動指針(Value(ヴァリュー))

「人ありき」で行動する

樋口総研は、万事について人を中心に考えて行動します。

感謝・反省・思いやりをもって行動する

樋口総研は、万人に対して感謝の気持ちを持って行動致します。そして全結果に対して反省し、
謙虚に改善していくよう行動します。更に、万人を思いやり、相手にとって最善の方法を考えて行動します。

存在意義を考えて行動する

樋口総研は、誰のための会社なのか、なぜ継続できているのか常に考えて、
社会に必要とされる会社であり続けられるよう行動します。

因果応報・因果具時を踏まえて行動する

樋口総研は、過去の因によって現在の果があり、今からの自分の因が良くなれば以降の果がより良くなる、
つまり原因と結果は一致していると考えて行動します。

1戦1勝よりも10戦2勝の精神で行動する

樋口総研は、1回の挑戦と1回の成功で満足するのではなく、
失敗をしても怯まず何度も挑戦し、1回でも多くの成功を勝ち取ります。

みんながヒーローになれる社会をつくるために、
私たちがやらなくちゃいけないこと。

上場を目指す。

上場を目指す。
私たちは15 期を迎える2025 年に上場を⽬指しています。
上場することで、樋⼝総合研究所を社会に開き、より多くの⼈に居場所をつくり、より多くの⼈にヒーローになっていただきたいと思います。
社員とともに作り上げてきた会社を、社会のために開いていくことは、私たちにとっては必然です。全国、そして世界各地のヒーローとともに、テクノロジーで世界をより良くしていきます。

人こそすべて。

人こそすべて。
私たちにとって最も重要なのは⼈材です。
⼈⼝減少という流れのもと、⽣き⽅、暮らし⽅、価値観が多様化する中で、⼈材を確保していくのはどんどん難しくなるでしょう。もちろん、⼈がやらなくても良いことはどんどん機械に任せていくことを前提にしていますが、それでも⼈が世の中を作っていることは変わりません。そこで私たちは、⼈が会社に合わせるのではなく、会社が⼈に合わせられるような体制を整えます。
1 ⽇3時間しか働けない⼈が、3⼈いれば9時間の労働⼒になります。せっかくの才能やスキルを⽣かせる環境を⽣み出すのも、私たちの使命だと考えます。

数値目標

数値目標
売上⾼
1,000百万円、純利益100百万円(2021 年)
2,000百万円、純利益250百万円(2025 年)

持続可能な経営のために

持続可能な経営のために
盛者必衰は世の常ではありますが、世の中に良いサービスを提供し続けていくためには、サスティナブルな体制を整えることは⽋かせません。特定の⼈に頼りすぎたり、会社のルールで縛りすぎたりすることで、持続性は著しく弱体化していくものと考えます。そこで、それぞれの社員の個性やライフスタイルを尊重しながら、それでいて⼈に頼りすぎない仕組みを確⽴するための取り組みがはじまっています。ある社員が出⾝地である北海道に引っ越さないといけないとわかったので、彼のスキルをまだまだ⽣かしてもらうために札幌でお客さんを探して活躍する場所を見つけたのです。